読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんアラサー女の欲まみれの戯言集

見た目はキラキラ女子、中身はおっさんのアラサー女のゆきびっちがアート以外のことを語るサブブログになります。

フリーズドライパスタがアラサー女子の忙しい朝の食事を劇的に変えてくれた話

こんにちは、ゆきびっちです。

 

f:id:WOMANKIND:20151002005344j:plain

先日、御紹介頂きましてアマノフーズさんの試食会に参加させて頂きました!

 

アマノフーズさんといえば、フリーズドライ食品

www.amanofoods.co.jp

昨年マツコ・デラックスさんの番組「マツコの知らない世界」でも御紹介されており、それを見ていた私はお声がけ頂いたとき
「ぐへへ、タダで気になってたものが食べられる」なんて非常に意地汚い発想をしたものです。

 

その番組では、東京丸の内 JPタワーKITTE内にあるアマノ フリーズドライステーションで食べられる、自分好みに選べるお味噌汁をご紹介しておりましたが。

www.amanofoods.co.jp

 

今回は9月に発表された新作 フリーズドライのパスタの試食会!

f:id:WOMANKIND:20151002004451j:plain

なんとお湯を注いで60秒で食べられるんです。

 

f:id:WOMANKIND:20151002005611j:plain

私は「焼なすとトマトのクリームパスタ」を頂きました。

コップひとつでお手軽。だのに、味は濃厚で本格的

なるほど、ネジネジのフジッリという短めのパスタだと、ちゃんとソースが絡んでくれる。

野菜も細かく入っていて、食べる前は「もうちょっと野菜感がほしい」とも思ったのですが、スプーンひとすくいでパスタと野菜を一気にとれるので食べやすい!

野菜の味もしっかり楽しめます。

どうやらフリーズドライ製法は油との相性が悪いらしく、こんなに本格的なパスタでも油がほとんど使われていないため、自然と低カロリーになるんだとか。

こちらのパスタもまさかの142kcal!女の子にはちょうどいいかもしれない。

 

f:id:WOMANKIND:20151002005728j:plain

パスタに合う!ということでワインも頂いちゃいました♪

 

さて試食会に向けて「30代女性にアピールするためのPR案」を事前に募集しており、当日は著名なブロガーさん方がそれぞれのPR案をプレゼンされていましたが、ふんふんと聞きながら、ふと気づく。

 

30代女性って私じゃない?

※厳密にはまだ29です。花の20代です。

 

ということで、私もなんかお役に立てないかと。今更ながら。

フリーズドライの食品がアラサー貧乏女子の食生活をどのように素敵に変えてくれるのか実際に検証してみました!

 

フリーズドライ商品の利点>

・何よりも調理のスピードが速い。

・低カロリー

・賞味期限が長い

・普通に作ったら食材のコストも時間もかかる商品をちょっとだけ手軽に食べられる。

 

f:id:WOMANKIND:20151002005933j:plain

商品を見てみると、松茸のお吸い物や、ビーフシチュー、リゾット、なんとボルシチ!まで、普通に食材を買って作ったら、一人暮らしには食材を余らすという危険があり、かなり非効率なメニューが勢ぞろい。

f:id:WOMANKIND:20151002005947j:plain

ボルシチの表面に「ビーツと隠し味のヨーグルトで」と書かれていますが、ビーツなんてスーパーオオゼキでは売ってないのよ。そもそもビーツってなによ。

 

ところが、これだと60秒と¥246で食べられてしまう。

しかも79kcalってなんですか。仙人が食べてる霞ですか。

 

 

フリーズドライ商品の気になる点>

・1つ¥300以下とはいえど、食品の容量を考えるとちと高い。

・胃が拡張気味な私には容量がちと少なく感じる。

・コップを用意しなければいけない。

 

なんとかお弁当にできないかと考えてみたのですが、やっぱりコップやらお湯やらを職場で用意するのはちとめんどいし、時間がかかりそう。

また、コストパフォーマンスという点では、こちらをメインのおかずに食べるという感じではなさそう。

 

というのも、アマノフーズさん自身もフリーズドライを、特に今回の新商品のパスタを、普段の食事の中の「ちょっと贅沢な」「もう一品」として開発された様子。

 

 

とすれば、どこの食事に入れるべきか。

 

私が考えたのはこちら。

 

<忙しい朝の贅沢朝食 フリーズドライ

ちなみに私の普段の朝食はこちら。

f:id:WOMANKIND:20151002010208j:plain

何かしらを塗りたくったパン、常備野菜のピクルス、そしてコーヒー。余裕があれば目玉焼き。

 

ただ、このパンがちょっと面倒でして。

私の愛用しているトースターはレンジ兼なので、片面を焼くのに最低3分はかかる。

片面3分→何かを塗る→もう片面3分で、計6分パン一枚にでっせ。

 

3分の間に何かをやろうとしてもかなり中途半端な時間。

ただし朝の貴重な時間なので、着替えたり、メイクしたりしているとパンを焼いていたことを忘れていて、気がついたら冷めてたりする。もー。

 

ということで、パンを新商品のパスタに変えてみました

f:id:WOMANKIND:20151002010248j:plain

「3種のチーズのクリームパスタ」でトライ。

 

ちょうど寝坊した朝だったので、時短最高!といいながら、作ってみたのですが。

 

お湯を入れるとすぐに変形し始めてしまうので、キレ気味の「ちょっと待ってよ!」発言が飛び出す始末。

f:id:WOMANKIND:20151002010352j:plain

f:id:WOMANKIND:20151002010408j:plain

というくらいにできるのが早い

いや、知ってたんですけどね。朝の貴重な時間の中での60秒の早さは異常に感じる。

なんだったの、今までの6分。

 

そしてもちろん味はさきほどお伝えした通りに、本格的なので朝から

①時短できて、②美味しいもの食べられて、③量もちょうどいい。
あ、④カロリーも低いのか。

寝坊したのに、この幸福感よ。

朝食で、ここまでの贅沢感を感じられるのであれば1食¥200でもコスパはいいと感じられますよね。

 

別の案で、炊きすぎたお米の解凍おにぎり(2分レンチン)と、フリーズドライのお味噌汁(60秒)、常備野菜もおススメ。

f:id:WOMANKIND:20151002112331j:plain

朝にお味噌汁が飲めるこの至上の幸福感よ。

 

 

<おまけ 呑みすぎたときの罪悪感なしの締めフリーズドライ

f:id:WOMANKIND:20151002010628j:plain

朝食を素敵に変えてくれたフリーズドライですが。

試食会のときに盛り上がったのが、飲み会の後の締めのラーメンの代わりに、フリーズドライパスタを食べたい!ということ。

 

しっかり味がついているので、アルコールの利尿作用で失われた体内の塩分をカバーできますし、何よりも食べたときの満足感がある!

そして何度も何度もしつこく言っていますが、低カロリー!のため、罪悪感はゼロ

 

もう酔っ払いながらコンビニのカップラーメンコーナーで本気で悩み苦しみ、ミニカップラーメンで我慢する自分を誉めたたえなくてもいいんです。

 

なんたる革命よ。

荒れ狂う飲み会帰りのアラサー女子たちよ、フリーズドライパスタの下へ集まれ。

 

f:id:WOMANKIND:20151002010758j:plain

 

ということで、すっかりフリーズドライファンになってしまった私ですが、
アラサー女子だけでなく、朝食食べたいけどお忙しい腹ペコの皆様にも本当におススメです。

 

ネットでも注文できますし、スーパーでも取り扱われているようなのでチェックしてみてくださいね!

アマノフーズ 三ツ星キッチン クリームパスタ2種4食 フリーズドライ 焼なすとトマトのクリームパスタ・3種チーズのクリームパスタ【送料設定A】

価格:734円
(2015/10/2 01:09時点)
感想(0件)

それでは♪