読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんアラサー女の欲まみれの戯言集

見た目はキラキラ女子、中身はおっさんのアラサー女のゆきびっちがアート以外のことを語るサブブログになります。

プレ花嫁必見。自分たちらしい引き出物を贈る、オリジナルカタログギフト「SELECTS」

Instagram「#プレ花嫁」は結婚式を楽しみにしている新婦さんのアイデアの宝庫

愛する人との結婚式。

一生に一度のイベントだからこそ、ドレスはもちろん、招待状やウェルカムボードなどで、夫婦の個性を演出したいですよね。

f:id:WOMANKIND:20161007164508j:plain


Instagramやブログで見られるハッシュタグ「#プレ花嫁」「#プレ花」は、結婚式の準備をする新婦さんたちのアイデアが詰まっています。

そこには、見ているだけで幸せになれる写真がいっぱいです。「そろそろ式の準備をしなきゃ」と考えている方は、ぜひ参考にしてみましょう。



新郎新婦の衣装や、ヘアスタイリング、結婚指輪など自分たちを彩るアイデアはもちろん、案内状やテーブルフラワー、プチギフトなどなど、ゲストをもてなすための工夫も投稿されています

 

ゲストに喜ばれる「引き出物」って?

f:id:WOMANKIND:20161007165547j:plain


しかし、気になることがひとつ。引き出物に関する投稿が少ない?
式場とギフトサービスが提携していたり、個性豊かな友人たちの顔を思い浮かべるとぴったりのものが見つからなかったりするのかもしれません。

自分たちのこだわりで品物を選びたいけど、こだわりが強すぎて、相手に「いらない」と思われてしまっては悲しい。といっても、いろいろ商品を選べるカタログギフトは味気ない…。
普段お世話になっている方々には「ありがとう」と「これからも宜しくお願いします」のメッセージをしっかり伝えたいところ。

しかし、もうそんな悩みは不要です。「SELECTS」なら、二人のこだわりを出しつつ、みんなに満足してもらえそうな引き出物を探せます。

 

完全オリジナルのカタログギフト「SELECTS」

f:id:WOMANKIND:20161007171039p:plain

 

カタログギフト作成サービス SELECTS

これは、簡単に言えば「引き出物のカタログを、パッケージから掲載商品すべてをオリジナルで作れる」サービスです。

f:id:WOMANKIND:20161007170315j:plain

一瞬、桐箱?と驚くようなミニの木の箱に、20枚ほど商品が掲載されたカードを入れられます。通常のカタログギフトよりも軽量なのも嬉しいポイント。

ここで私が「いい!!」と感じた、サービスのこだわりを挙げてみます。

 

こだわり1:パッケージをフルオーダーできる!

基本は木の箱+デザインのし紙ですが、パッケージの形状からデザインまでフルオーダーで制作依頼できます。もちろん思い出の写真やイラストなどデータをお渡しするのもOK。時間がないときは、デザイナー製作のテンプレートから選ぶこともできます。

f:id:WOMANKIND:20161007170502j:plain

展示会場で試しに作ってみた、私バージョンのデザイン。私はお酒がすきなので、乾杯のイラストを入れてみました。

 

こだわり2:ゲストに合わせて選ぶことができる商品カタログ!

ネット上で販売している商品から、自由に選ぶことができます。例えば、新郎新婦の共通の趣味が食べ歩きだったら、オールお取り寄せ食品にしても◎。ゲストはカードに掲載してあるQRコードを読み取れば、商品の詳細も見られます。

f:id:WOMANKIND:20161007170519j:plain

なぜかこんなキワモノもまでありました。地図マニアや国内旅行好きの方などにいいかも。新郎新婦のセンスの見せどころです。

そしてカードの内容をグループごとに分けることができます。例えば新郎側には趣味系のもの、新婦側にはコスメ系のものなど。ゲストの趣味に合ったものを選んで、お渡しできるのは嬉しい!

 

こだわり3:メッセージカードや、商品カードにも一言メッセージを入れられる!

カタログの束の一番上に、日ごろの感謝の気持ちを込めたメッセージやカタログのこだわりなどを書いたメッセージカードを入れられます

f:id:WOMANKIND:20161007170555j:plain

そして商品カード1枚1枚にも、一言を入れられるスペースがあります。商品のおすすめポイントや、選んだきっかけとなった夫婦の思い出のエピソードを書きこんでもいいでしょう。

 

こだわり4:ゲストだけでなく、新郎新婦にも細かい気配り。キャッシュバックも!

あれこれ商品を選んでいると、どうしても出てくる商品の差額。しかしこちらは、参列者の方が実際に選ばれた商品の金額のみを負担するシステムのため、諸々入用の新婚生活には嬉しいボーナスをもらうことができます。

気になられた方はこちらのHPを覗いてみてください。

f:id:WOMANKIND:20161007171039p:plain

カタログギフト作成サービス SELECTS

 

スタッフの方々が丁寧に対応してくださいます。
「このサービスを受けたかったな」と悔しがっている卒花さんはぜひ、プレ花嫁さんに教えてあげてくださいね。

一緒に展示会に行った友人たちと、妄想しながら「これいいね」「私だったらこれを選ぶ」「こういうのも欲しい」とはしゃいでしまいました。
今まったく結婚の予定がない私は、このサービスを利用できるプレ花嫁さんたちがただただ、羨ましい。いつか坂口健太郎みたいなカワイイメンズと一緒にこの門戸を叩きたいと思います。